ケアマネジャー受験対策講座について

ケアマネジャー(介護支援専門員)の仕事は、介護現場においてご利用者様の状況に合わせた最適な介護計画を作成および実施することです。

また、介護・医療・福祉におけるサービス提供事業者とご利用者様の調整としての役割も担っています。

ケアマネジャーの活躍の場所は地方自治体や介護施設などで、医療機関でも役に立つ資格です。

実際に看護師資格を持っている人も多数取得しています。

なお、ケアマネジャーの資格の合格率は15%から25%の間。

それだけにとても難関の資格だと言えます。

試験内容は様々ですが、その中でもしっかりと要点を押さえて学習できるようサポートします。

〈試験免除科目〉
ケアマネジャーの試験では、次のような法定資格をお持ちの人は試験の一部の科目が免除になります。

以下はそれぞれ免除される科目です。

1. 医師・歯科医師
・保健医療サービス分野(基礎・総合)

2. 薬剤師・保健師・助産師・看護師・栄養士(管理栄養士)
・保健医療サービス分野(基礎)

3. 社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士
・福祉サービス分野

4. 1と3の両方の資格を持っている人
・保健医療サービス分野(基礎・総合)
・福祉サービス分野

5. 2と3の両方の資格を持っている人
・保健医療サービス分野(基礎)
・福祉サービス分野

短期集中講座(3日間)

3日間の講義で必要な領域の全てをカバーし、合格力を確実に高めます。

講義は対面なので、自分で勉強するのが苦手な人でもしっかり学習できるので安心です。

疑問な点はすぐに講師に確認できますし、いくらでも質問できるので、不明点をすぐにクリアにすることができます。

またほっと倶楽部では、自分が持っている資格に応じてカリキュラムを好きな風に選ぶことができます。

反対に免除対象の人でも全てのカリキュラムを受講することも可能です。

(カリキュラム例)
1日目:介護支援分野

2日目:保健医療サービス分野(基礎・総合)

3日目:福祉サービス分野

模擬試験(1日)

本番のような模擬試験で自分の苦手なポイントを発見、克服していきます。

試験は最新のデータに基づいて作られたほっと倶楽部独自のもので、試験後には経験豊かな講師が丁寧な解説を行います。

直前総仕上げ講座(1日)

試験日直前に総仕上げを実施します。

時間内に一問一答式の問題を解き、その後講師が詳しく解説します。

直前に苦手なポイントを押さえてしっかり復習できるので、試験前の不安を取り除くことができます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ